鳥平が観察してる植物を、どーぞご一緒にお楽しみください。


by memobird2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ヘゴ科( 6 )

ヘゴ科ヘゴ属チャボヘゴ Cyathea metteniana
屋久島・種子島以南の南西諸島に分布。低地の湿った林内、林縁に生える。幹は発達せず高くても、30cm以内。葉柄基部の鱗片は褐色で光沢あり。中軸は褐色。羽片は大きいもので、長さ50cmに達する。ソーラスは辺縁と中肋の中間で苞膜はない。クサマルハチに似てるが大きい。
鹿児島県奄美大島 2015.05.05.

f0165160_16394469.gif
f0165160_1640078.gif
f0165160_1640134.gif

by memobird2 | 2016-04-02 16:40 | ヘゴ科
ヘゴヘゴ科ヘゴ属クロヘゴ(オニヘゴ)Cyathea podophylla
八丈島と奄美大島以南の琉球列島に分布し、湿った林床に生え、群落を作る時がある。高さは、高いものでも1.5mほど、葉の長さは、1~2mに達す。羽軸の赤褐色が目立つので遠くからでも分かる。ソーラスは円形で、小羽軸寄りに並び苞膜はない。まだ、ソーラスが撮影できてないので、次の機会に、、、
Ishigakijima, Okinawa Pref. South-west Japan

f0165160_202248.jpg
f0165160_20221281.jpg
f0165160_20222097.jpg
f0165160_20223052.jpg

西表島 2015.03. クロヘゴ幼株

f0165160_202558100.gif
f0165160_20261281.gif
f0165160_20262751.gif

クロヘゴ幼株 2015.05. 奄美大島
f0165160_8481973.gif
f0165160_8484536.gif
f0165160_849752.gif
f0165160_849314.gif

鹿児島県奄美大島 2015.05.04.
f0165160_15415859.jpg
f0165160_15424120.jpg

f0165160_1710723.jpg
f0165160_1710408.jpg
f0165160_17111456.jpg

by memobird2 | 2016-03-10 20:26 | ヘゴ科
ヘゴ科ヘゴ属ヒカゲヘゴ(モリヘゴ)Cyathea lepifera
奄美大島以南に分布する大型木生シダで、日本最大のシダ植物。高さ7mを越えるものもある。学生時代に惚れ込み、南西諸島通いを始めた初恋のシダ!葉痕は、〇に逆八!強い陽光のもとを好むのに、なぜヒカゲ??
Ishigaki Is. Okinawa Pref. South-west Japan

f0165160_1559763.jpg
f0165160_15591536.jpg
f0165160_15592384.jpg
f0165160_15593175.jpg

by memobird2 | 2016-03-10 15:59 | ヘゴ科

ヘゴ Cyathea spinulosa

ヘゴ科ヘゴ属ヘゴ Cyathea spinulosa
伊豆諸島、小笠原、紀伊半島南部、四国南西部、九州南部、琉球列島に分布。低地で、湿度の高い林内で育つ。茎は直立して、高さ4mを越えるが、葉柄は折れていつまでも残るので、ヒカゲヘゴのごとき立派な葉痕は残さない。葉柄、葉軸にはトゲを残すので触るとザラザラする。幹は保水性がいいのでヘゴ材として園芸に使われる。
Iriomote Is. Okinawa Pref. South-west Japan(画像1,2)
Amamiohshima, Kagoshima Pref. South-west Japan (画像3,4)

f0165160_1185919.jpg
f0165160_1191255.jpg
f0165160_1192878.jpg
f0165160_1194110.jpg

ヘゴ幼株 屋久島
f0165160_17225897.jpg
f0165160_17231192.jpg
f0165160_17232267.jpg
f0165160_17233368.jpg

by memobird2 | 2016-03-05 11:09 | ヘゴ科
ヘゴ科ヘゴ属クサマルハチ Cyathea hancockii
紀伊半島南部、四国南部、九州南部、琉球列島に分布。葉柄基部の鱗片は披針形にて褐色、辺縁部の色が、はっきり異なることはない。葉柄、中軸、羽軸は、紫褐色でザラザラしてる。小羽片は完全に切れ込み、上部でも切れ込みは浅くならない。ソーラスは、裂片の中肋と辺縁の中間に位置するが、この個体は辺縁寄りなので気になる。ソーラスに苞膜はない。
Mie Pref. Central Japan

f0165160_11234979.jpg


f0165160_11241083.jpg
f0165160_1124225.jpg
f0165160_11243397.jpg
f0165160_11245223.jpg
f0165160_1125880.jpg
f0165160_1125232.jpg
f0165160_11253671.jpg
f0165160_11255451.jpg

by memobird2 | 2016-02-26 10:07 | ヘゴ科

ヒカゲヘゴ Cyathea lepifera

学生時代に、よく奄美大島に出かけたが、その理由の一つは、ヒカゲヘゴに会うためだった。日本最大のシダの魅力に酔っていた。日向に生えるのにヒカゲと呼ばれるのが不思議だが、大きくなって、日陰を提供するとゆー意味だろーか??
2009.12.30.Ishigaki Is.
ヘゴ科ヘゴ属ヒカゲヘゴ Cyathea lepifera

f0165160_19322540.jpg
f0165160_19323583.jpg
f0165160_19324615.jpg
f0165160_19325696.jpg


2010.01.11.Okinawa Is.
f0165160_1945339.jpg
f0165160_19451678.jpg
f0165160_1945347.jpg
f0165160_19454643.jpg


この光景は、何度見てもシビレます。
2005.01.03.Ishigaki Is.

f0165160_19585461.jpg
f0165160_1959551.jpg
f0165160_19591793.jpg

f0165160_202220.jpg

f0165160_19593038.jpg

by memobird2 | 2010-02-14 19:33 | ヘゴ科