鳥平が観察してる植物を、どーぞご一緒にお楽しみください。


by memobird2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:グミ科( 10 )

京都大江山の蛇紋岩地に自生する少ない貴重種。葉の上面には、びっしり褐色鱗状毛が生えるが、この個体は褐色毛が見られないのでタンゴグミではないかも知れない。マメグミの変異種とされていたが、最近は独立種と考えられている。
2013.4.25.KYoto Botanical Garden
グミ科グミ属タンゴグミ Elaeagnus arakiana?
f0165160_117243.jpg
f0165160_1172040.jpg
f0165160_117359.jpg
f0165160_1174867.jpg
f0165160_118274.jpg
f0165160_1181613.jpg
f0165160_1182938.jpg

by memobird2 | 2013-04-27 07:08 | グミ科
四国。九州の山地の林内や林縁に生育する。花は4月、グミ類で最も小さい。葉裏は、銀色の鱗状毛が密生する。果実は、6月に赤く熟す。
2011.05.04.Makino Botanical Garden
グミ科クマヤマグミ Elaeagnus epitricha

f0165160_13333362.jpg
f0165160_13334114.jpg
f0165160_13335025.jpg
f0165160_13335810.jpg
f0165160_1334626.jpg
f0165160_13341396.jpg

by memobird2 | 2011-06-15 13:34 | グミ科
兵庫県以西の中国地方の低地の林にまれに分布する。アサドリは、グミのことで、初夏に熟すグミの意か?
2011.05.03.Makino Botanical Garden, Kouchi Pref.
グミ科ナツアサドリ Blaeagnus yoshinoi

f0165160_21352216.jpg
f0165160_21353693.jpg
f0165160_21354545.jpg
f0165160_21355535.jpg

by memobird2 | 2011-05-22 21:36 | グミ科
海岸や沿海地の冬季の本種の葉縁は、裏に巻く特徴があるが、海岸から遠く離れた山地では、冬季でも葉縁の巻かない個体が見られる。これをどう考えるか?
2011.03.13.MIe Pref.
グミ科ナワシログミ Elaeagnus pungens

f0165160_2048270.jpg
f0165160_20481147.jpg
f0165160_20482025.jpg
f0165160_20482811.jpg
f0165160_20483644.jpg
f0165160_20484395.jpg
f0165160_20485240.jpg
f0165160_2049262.jpg

by memobird2 | 2011-03-17 05:49 | グミ科
三重県では、海辺の林縁、海岸に多い。徒長枝は、つる状に伸びる。10~11月、葉腋に白色の花が咲く。花の外面と花柄には、銀白色の光沢ある鱗状毛が密生し、褐色の鱗状毛が混じる。
2010.11.16.Mie Pref.
グミ科グミ属マルバグミ Elaeagnus macrophylla

f0165160_1628451.jpg
f0165160_162855100.jpg
f0165160_1629334.jpg
f0165160_16291377.jpg
f0165160_16292193.jpg
f0165160_1629298.jpg

by memobird2 | 2010-11-16 16:29 | グミ科

 秋のキノコ狩りとか、渡り鳥、冬鳥の観察に出かけると、たわわに実ったアキグミの果実が目に飛び込んでくる。低山帯とか平地では、河川堤防でよく見かける。渋味が強いので、たくさんは食べられない。果実酒にするのがいいかも?

2007.11.15.Mie
グミ科グミ属アキグミ Elaegnus umbellata

f0165160_9585041.jpg
f0165160_959211.jpg
f0165160_9591589.jpg


 春の新緑とか、花の季節は、葉、若枝が銀白色に見えるので、識別に迷うことはない。
2008.06.08.Mie

f0165160_1005649.jpg
f0165160_1011250.jpg
f0165160_1012723.jpg
f0165160_1014469.jpg
f0165160_102235.jpg


暖地では、半落葉状態で越冬する。アキグミの枝は細いので、枝垂れに見える場合がある。一個だけ残っている果実を苦労して見つけた。
2009.01.02.Wakayama.Pref.

f0165160_106457.jpg
f0165160_107334.jpg
f0165160_1072453.jpg
f0165160_1074261.jpg
f0165160_108210.jpg

by memobird2 | 2009-04-08 07:59 | グミ科

 我々の海辺の探鳥地の堤防の植栽に使用されてるグミの仲間は、植え込まれた時、「ナワシログミ」との名札が付けられていた。ナワシログミは、葉の縁が裏面に反り返り、特に冬季は、その性質が顕著となる。
 しかし、この植栽グミの葉の形態は、マルバグミに近いので、「ナワシログミ」との名札をギモンに思っていた。よく観察すると葉表の銀色の鱗状毛の多さは、マルバグミ的であり、葉裏は褐色の鱗状毛が密生して、ナワシログミ的である。おそらく、造園用に、ナワシログミとマルバグミをかけ合わせて作出されたグミで、「オオナワシログミ」に近いと推定した。
 冬季は吹きさらしの環境にありながら、野生状態で見るナワシログミ、マルバグミのいずれよりもより青々していて、極めて強健な性質を有してるよーに見える。果実は、とても美味しいかも知れない?

2009.01.29.Mie Pref. Central JAPAN
グミ科グミ属オオナワシログミ? Elaegnus × nikaii ?

f0165160_694448.jpg
f0165160_694872.jpg
f0165160_610689.jpg
f0165160_6102136.jpg
f0165160_6103659.jpg
f0165160_6111459.jpg
f0165160_611267.jpg
f0165160_6114155.jpg
f0165160_6115663.jpg

by memobird2 | 2009-01-30 05:38 | グミ科

アキグミ Elaegnus umbellata


 アキグミは、よく探鳥に出かける海辺の水路の岸部に群生していて、毎秋、たくさんの果実をつけている。渋味が強いので、少ししか食べられない。

2007.11.15.Mie Pref.
グミ科グミ属アキグミ Elaeagnus umbellata


f0165160_1135473.jpg
f0165160_11351978.jpg
f0165160_11353413.jpg

by memobird2 | 2008-10-27 11:43 | グミ科

ナワシログミ


 グミの仲間は比較的興味のある樹なので、メモしておきたい。ナワシログミは、晩秋~初冬に開花し、越冬を迎える多くの昆虫類の蜜源となる。アサギマダラも好んで訪花します。

2008.02.11.Matsusaka City. Mie Pref. Central Japan
グミ科グミ属ナワシログミ Elaeagunus pungens


f0165160_18484928.jpg
f0165160_1849465.jpg
f0165160_18491760.jpg


 三重県南部では、4月初めに、すでに果実が熟してた。冬、温暖な地では、葉縁の裏へ巻き込む傾向が少なく感じる。

2008.04.03.Kihoku Cho,Mie Pref. Central Japan


f0165160_18522658.jpg
f0165160_18524298.jpg
f0165160_1853399.jpg
f0165160_1853145.jpg
f0165160_18532436.jpg

f0165160_1859538.jpg

by memobird2 | 2008-07-03 18:53 | グミ科

アリマグミ


 アリマグミは、山と渓谷社の「樹に咲く花」双子葉離弁花類2に記載されてるグミ類の分布図に、三重県は含まれていない。「三重の樹木」三重県・大阪営林局によると、御在所岳のみに見られるとの記載があった。4年前に鳥羽市の山中で一本見つけ喜んでいたら、昨日、布引山地で、かなりの本数を見ることができた。

2008.06.08. 布引山地
グミ科グミ属アリマグミ Elaeagnus epitricha


f0165160_5135049.jpg
f0165160_5141389.jpg
f0165160_5144565.jpg
f0165160_515958.jpg

f0165160_5164898.jpg

f0165160_5175625.jpg

f0165160_5182718.jpg

by memobird2 | 2008-06-09 05:18 | グミ科