鳥平が観察してる植物を、どーぞご一緒にお楽しみください。


by memobird2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ:アカネ科( 25 )

アカネ科タニワタリノキ属タニワタリノキ Adina pilulifera
南九州に分布、宮崎県が北限地。谷筋の湿った岩礫地に生える。葉は対生にて長楕円形で側脈の間隔は広くて、ややへこむ。托葉は基部で連結する。8~9月に球形の頭状花序をつける。
宮崎県 2016.03.22.

f0165160_1791387.gif

f0165160_1775732.gif

f0165160_1793468.gif
f0165160_1795442.gif
f0165160_1710212.gif
f0165160_17103955.gif
f0165160_17105469.gif

by memobird2 | 2016-03-25 16:25 | アカネ科
奄美大島以南の南西諸島の山地に分布する常緑小高木。初夏、白い花が咲き、果実は冬,黒く熟す。幹がまっすぐで弾力があり、イノシシはね罠猟のはね木に使われている。
2012.01.01.isigakijima, OKinawa Pref.
アカネ科ミサオノキ属シマミサオノキ Randia canthioides

f0165160_17211510.jpg
f0165160_17213167.jpg
f0165160_17214528.jpg
f0165160_17215886.jpg
f0165160_17221025.jpg

by memobird2 | 2012-01-27 17:22 | アカネ科
奄美大島以南の南西諸島に分布する。若枝や葉には、褐色の剛毛が密生する。葉は長楕円形、花の基部には三角状披針形の苞がある。
2012.1.1.Ishigakijima, Okinawa Pref.
アカネ科ルリミノキ属タイワンルリミノキ Lasianthus cynocarpus

f0165160_1459140.jpg
f0165160_14591626.jpg
f0165160_14592479.jpg
f0165160_14593713.jpg
f0165160_14594592.jpg
f0165160_14595838.jpg

by memobird2 | 2012-01-05 14:59 | アカネ科
種子島以南の九州、南西諸島の林縁に自生するつる性常緑木本。果実は数個の核果が合着して集合果を形成する。10~12月に橙色に熟す。
2012.01.01.
アカネ科ヤエヤマアオキ属ハナガサノキ Morinda umbellata

f0165160_11362040.jpg
f0165160_11363646.jpg
f0165160_11365082.jpg
f0165160_1137214.jpg
f0165160_11371510.jpg
f0165160_11372750.jpg
f0165160_11373818.jpg

by memobird2 | 2012-01-04 11:37 | アカネ科
関東地方以西の本州、四国、九州、沖縄の常緑樹林内に生える。トゲは葉より短いのが、アリドオシとの違い。果実はアリドオシと同じ。
2009.12.23.Mie Pref.
アカネ科アリドオシ属オオアリドオシ Damnacanthus indica ssp.major
f0165160_2128441.jpg
f0165160_21285829.jpg
f0165160_2129420.jpg
f0165160_21291645.jpg
f0165160_21292236.jpg

by memobird2 | 2011-12-26 21:29 | アカネ科
関東以南の海岸の岩場や隆起サンゴ礁上に自生する多年生草本。葉は多肉質で、花冠は白色、筒状で、先は4裂する。宮古島以南には、よく似たシマソナレムグラが自生するが、葉は薄く一年草。
2010.09.21.Simojijima, Okinawa Pref.
アカネ科ソナレムグラHedyotis biflora var.parvifolia

f0165160_10102658.jpg
f0165160_1010378.jpg
f0165160_10104833.jpg
f0165160_10105972.jpg
f0165160_10111212.jpg

by memobird2 | 2011-02-27 05:11 | アカネ科
つるが出るまでの幼木を見て、カギカズラを感じるのはムツカシイが、慣れるとやさしい。たくさんの個体を観察することに尽きる。ぬめっとした葉表の照りが印象的。
2009.02.22.Mie Pref.
アカネ科カギカズラ属カギカズラ Uncaria rhyncophylla

f0165160_5173415.jpg
f0165160_517427.jpg
f0165160_5175014.jpg
f0165160_518071.jpg


2010.10.26.Mie Pref.
f0165160_532367.jpg
f0165160_5321462.jpg
f0165160_5322788.jpg
f0165160_5323857.jpg
f0165160_5325030.jpg

by memobird2 | 2010-12-19 05:18 | アカネ科
伊豆、東海、紀伊半島、中国地方、四国、九州の樹林内に生育する。5~6月、葉腋に白い花をつけ、11~12月、果実は瑠璃色に熟し、上端に短いガク片が残る。
2010.11.13.Mie Pref.
アカネ科ルリミノキ属ルリミノキ Lasianthus japonicus

f0165160_6161796.jpg
f0165160_6162757.jpg
f0165160_6163917.jpg
f0165160_6165024.jpg
f0165160_617078.jpg
f0165160_617114.jpg
f0165160_6172273.jpg
f0165160_6173241.jpg

by memobird2 | 2010-11-15 05:53 | アカネ科
ルリミノキの中で、枝や葉に毛の多い品種をサツマルリミノキと呼ばれる。特に、葉裏の毛が特徴的である。
2009.01.02.Wakayama Pref.
アカネ科ルリミノキ属サツマルリミノキ Lasianthus japonicus f. satumensia

f0165160_20254531.jpg
f0165160_20255983.jpg
f0165160_2026772.jpg
f0165160_20262152.jpg

by memobird2 | 2010-11-05 20:26 | アカネ科
千葉県以西から南西諸島の海岸の岩場に自生する。ソナレは、磯馴れの意。葉は多肉、白い花冠は4裂し、花の中心部は毛で覆われて、中が見えない。先に割れ目のある果実をつける。
2010.09.20.Simozi I. Okinawa Pref.
アカネ科フタバムグラ属ソナレムグラ Hedyotis strigulosa var. parvifolia

f0165160_952177.jpg
f0165160_9521222.jpg
f0165160_9522396.jpg
f0165160_9523656.jpg
f0165160_9524833.jpg
f0165160_95303.jpg
f0165160_9531075.jpg
f0165160_9532132.jpg

by memobird2 | 2010-09-29 07:53 | アカネ科