鳥平が観察してる植物を、どーぞご一緒にお楽しみください。


by memobird2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

北陸地方を除く本州、四国、九州の山地の樹林内、林縁に自生する。秋、葉は美しく色づき、痛んだ部位は黒くなる。果実は楕円形で美しく赤熟する。
2010.11.28.Uji Botanical Garden,Kyoto
スイカズラ科ガマズミ属オトコヨゾメ Viburnum phlebotrichum

f0165160_4571979.jpg
f0165160_4572856.jpg
f0165160_4573842.jpg
f0165160_4574835.jpg
f0165160_4575678.jpg
f0165160_458512.jpg

by memobird2 | 2011-11-30 05:58 | スイカズラ科
日本全土の海辺から山頂まで広い範囲に自生する。日当たりの良い林縁に多い。果実は、ナシ状果。倒卵形~楕円形で晩秋に赤熟、無毛で頂部に直立したガク片が残る。美味しい。
2011.11.29.Mie Pref.
バラ科カマツカ属カマツカ Pouthiaea villosa var. laevis

f0165160_20293536.jpg
f0165160_2029462.jpg
f0165160_20295316.jpg
f0165160_2030324.jpg
f0165160_20301087.jpg
f0165160_20302031.jpg

by memobird2 | 2011-11-29 20:30 | バラ科
日本全土の山地に自生し、沢沿いの環境を好む。果実は球形で黒熟する。中には核が5~6個入っている。
2009.11.05.Nara Pref.
ミカン科キハダ属キハダ Phellodendron amurense

f0165160_10561986.jpg
f0165160_10563928.jpg
f0165160_10565737.jpg
f0165160_10571351.jpg
f0165160_10572854.jpg

by memobird2 | 2011-11-28 07:41 | ミカン科
関東地方以西の本州、四国、九州、南西諸島に分布する。集合果は、直径2~3cm球形で、11月に赤く熟す。花は目立たないが、果実はハデである。
2011.11.22.Mie Pref.
マツブサ科サネカズラ属サネカズラ Kadsura japonica

f0165160_2111929.jpg
f0165160_21112249.jpg
f0165160_21112724.jpg
f0165160_21113982.jpg

by memobird2 | 2011-11-26 21:11 | マツブサ科
新潟県以西の本州、四国、九州の山地の乾いた林内、林縁に自生する。果実は長い果柄の先に一個つくが、時に2~3個付くこともあるらしい。果実の中には4個の核が入っていて、核の中には1個の種子がある。
2011.11.23.Mie Pref.
モチノキ科モチノキ属ソヨゴ Ilex pedunculosa

f0165160_2023562.jpg

f0165160_205649.jpg

f0165160_2025417.jpg
f0165160_203240.jpg
f0165160_2031023.jpg

by memobird2 | 2011-11-25 20:03 | モチノキ科
メキシコ~グァテマラ原産の小低木。花期は6~11月だが、温暖な地では年中開花可能。答志島和具港の花壇で美しく咲いていた。
2011.10.25.Mie Pref.
ミソハギ科メキシコハナヤナギ Cuphea hyssopifolia

f0165160_1653846.jpg
f0165160_1653199.jpg
f0165160_16532876.jpg
f0165160_16533629.jpg

by memobird2 | 2011-11-22 16:53 | ミソハギ科
日本全土の亜高山帯や寒冷地に自生する。種子は、花のあと肥大して杯状になった仮種皮に包まれ、種子が熟する頃、仮種皮は紅色になる。仮種皮は甘味があり食べられるが、種子には毒がある。
2011.11.17.Gifu Pref.
イチイ科イチイ属イチイ Taxus cuspidata

f0165160_21263020.jpg
f0165160_2126431.jpg
f0165160_21264956.jpg
f0165160_2127183.jpg
f0165160_2127641.jpg

by memobird2 | 2011-11-21 21:27 | イチイ科
本州、四国、九州の山地に自生する。果実は袋果が集まった集合果で、こぶし状の長楕円形。10月頃熟すると背面が割れ糸状の柄の先に赤い種子がぶら下がる。
2005.07.22.Nara Pref.
モクレン科モクレン属タムシバ Magnolia salicifolia

f0165160_1619016.jpg
f0165160_16191662.jpg
f0165160_1619273.jpg

2005.09.02.Mie Pref.
f0165160_16244297.jpg
f0165160_16245033.jpg
f0165160_1625417.jpg

by memobird2 | 2011-11-20 16:19 | モクレン科
東北地方、中部地方~近畿地方の日本海側の山地の湿った所に自生する。果実は球形で10月に赤色に熟す。
2011.11.17.Gifu Pref.
モチノキ科モチノキ属ミヤマウメモドキ Ilex nipponica

f0165160_21331829.jpg
f0165160_21332943.jpg
f0165160_21333712.jpg
f0165160_21334726.jpg
f0165160_21335642.jpg
f0165160_2134762.jpg

by memobird2 | 2011-11-19 21:34 | モチノキ科
本州、四国、九州の山地の岩場に多い。モチノキ科で、果実が黒色に熟するのは、この仲間だけ。
2011.11.17.Gifu Pref.
モチノキ科モチノキ属イヌツゲ Ilex crenata
f0165160_16201994.jpg
f0165160_16203229.jpg
f0165160_16204399.jpg
f0165160_16205379.jpg

by memobird2 | 2011-11-18 13:20 | モチノキ科